太郎の幕末レボリューション

私、江川太郎左衛門が、大砲を作ったり、パンを作ったり、幕末日本をレボリューションしていきますよ!

太郎の幕末レボリューション

南伊豆町のtea salon Kibiに行ってきました

みなさん、こんばんは。 依田勉三です。 南伊豆町のtea salon Kibiに行ってきました。 なんとここはGoogleマップには載っていませんでした。 住所は静岡県賀茂郡南伊豆町子浦1714です。 南伊豆町も電車がないので、車で行く人が多いかと思いますが、 ま…

松崎の岩地海岸に行ってきました~夏が終わってからがおススメ

みなさん、こんばんは。 依田勉三です。 先日、松崎町の岩地海岸で海水浴をしてきました。 どうですか! この青い海! もちろん加工なんかはしていません。 岩地海岸は「東洋のコートダジュール」というウリだそうです。 ところで、コートダジュールって何で…

松崎の鞍馬に行ってきました~さっぱり上品蕎麦

みなさん、こんばんは。 江川太郎左衛門でございます。 先日、松崎町にある鞍馬というお蕎麦屋さんに行ってきました。 さて、ではここで、松崎町のあの魔法の地図を出してみましょう。 ここの地図についてはこちらを。 egawatarouzaemon.hateblo.jp Googleマ…

早雲は伊豆の移住者第一号だよ★(中の人の意見です)

みんなー!こんばんは★ 北条早雲でっす。 なんかあの世で江川太郎左衛門がブログをやっているって聞いたから、まぜてまぜてーって思って俺も書いてみることにしたよ★ さてさて、今日は俺の話を聞いてほしいんだ(^^) まず俺は康正2年(1456年)生まれ室…

江戸時代の元号がよく分からないです

みなさん、こんばんは。 江川太郎左衛門でございます。 みなさん、よく時代劇や大河ドラマを観ていて、 「享保12年」 と言われても、 結局、どの時代かわかんねーよ(;´Д`) と思うことがありませんか? 例えば私、太郎が生きた江戸時代は、 元和、寛永、正…

伊豆長岡のとり西に行ってきました(マジおすすめ案件)

みなさん、こんばんは。 江川太郎左衛門でございます。 伊豆長岡駅から歩いて数分のとり西に行ってきました。 一緒に行った人によると、ここはいつも満席で、予約がないと入れなさそうということで予約をして入店しました。 店名の「とり」とあるようにここ…

半沢太郎でございます

みなさん、こんばんは。 江川太郎左衛門でございます。 久しぶりの更新となってしまいました。 実は山梨県甲州市に行ってきました。 甲州と言えばこんな思い出があります。 それは天保7年、西暦1836年のことです。 甲州で郡内騒動、もしくは天保騒動が…

勉三の家(依田邸)に遊びに来てください

みなさん、こんばんは。 依田勉三です。 私事ながら、6月21日は私の167回目の誕生日でした。 おや?と思った方もいるかもしれませんが、旧暦では5月15日です。 あの世でも困るのが「旧暦では5月15日だけど、今の暦だったら誕生日は6月21日な…

みなさん、松崎町に遊びに来てください

みなさん、こんばんは。 依田勉三です。 続けて登場失礼いたします。 まだ、私のことをご存知でない方はこちらからどうぞ。 egawatarouzaemon.hateblo.jp 前の記事にも書きましたが、私は伊豆半島のほぼ南端の松崎町という町の出身です。 そこで、今日は私の…

勉三の開拓エボリューション

みなさん、こんばんは。 依田勉三でございます。 私の自己紹介を軽くいたしますと、 私は伊豆半島の南側にある松崎町に生まれ育ちました。 私は明治時代に北海道の開拓団のひとりでした。 開拓団というのは、明治時代はまだ北海道はアイヌ民族しか住んでおら…

三島のマスティカヴィーノに行ってきました。

みなさん、こんばんは。 江川太郎左衛門でございます。 大分、前の話題になってしまいますが、三島駅南口と三島大社の間にある(大社寄りですかね?)マスティカヴィーノに行ってきました。 今回は結構写真があったので、 良い感じのブログになりそうです(…

太郎は日本で初めてパンを作りました

みなさん、こんばんは。 江川太郎左衛門でございます。 今日はパンを作ろうと思います。 そうです、あのパンです。 実は私、日本で初めてパンを作りました。 え、マジです。 本当です。 知らない人はたくさんいると思いますが。 さて、なんで今日は日本で初…

長岡の某喫茶店に行ってきました。

みなさん、こんにちは。 江川太郎左衛門でございます。 ある日、朝の5時半に起きました。 そして一番に 「パンケーキ食べたい!パンケーキ食べたい!」 というわけで、Google殿に朝からパンケーキを食べられるお店を探しましたが、どこも朝はやっておらず、…

銃刀法違反と闘う日々です

みなさん、こんばんは。 江川太郎左衛門でございます。 今日はちょっとこぼれ話をひとつ。 私の家である江川邸には、たくさんの刀や銃があります。 ちなみに私は日本で初めて反射炉という銃を作る専用の窯のようなものを作りました。 更に余談ですが、その反…

三島のDODAが禁煙になって悲しいです

みなさん、こんばんは。 江川太郎左衛門でございます。 三島駅の南口の駅の近くに、少なくても15年以上はやっている、DODAという店があります。 今ふと思ったのですが、みなさん、外観写真とか欲しいですよね。 大変、申し訳ございません。 ブログをいうも…

太郎の絵を見に来て下さい

みなさん、こんばんは。 江川太郎左衛門でございます。 前回、私の絵の話をしました。 egawatarouzaemon.hateblo.jp どうやら、私の家、江川邸でこんな催し物をするそうです。 私の絵をみなさんに見てもらうとは、恥ずかしい限りです。 上のポスターは私が書…

柏木くんの大出世

みなさん、こんにちは。 江川太郎左衛門でございます。 みなさん、出世したいですか? 今日は私の部家来であった柏木くんこと、柏木忠俊の話を少しだけしたいと思います。 柏木くんは私の住む江川邸に住んでいまして、私の秘書のような存在でした。 彼もまた…

三島の甘味処 伊豆河童に行ってきました

みなさん、こんにちは。 江川太郎左衛門でございます。 三島という街は東海道の宿場町ということで、私が生きていた頃からとても栄えておりましたが、令和の現代でも私の住む江川邸がある韮山から見ると、栄えていますね。 三島は、個人的には美味しい飲食店…

太郎の絵はそんなに上手ですか?

みなさん、こんばんは。 江川太郎左衛門でございます。 コロナという疫病のせいで、私の家(江川邸)がしばらく閉館になっていました。 明日(6月1日)から、また再開するようです。 私の家を管理している方が、夏だから魚の絵はどうだろうということで、私…

某ラーメン屋に行ってきました

みなさん、こんばんは。 江川太郎左衛門でございます。 また、ラーメンを食べてきました。 どうもここは創作ラーメンが売りのようです。 魚介豚骨ラーメンを注文しました。 出てきたのはトッピングにミニトマトが乗っており、とてもクリーミーで、変わったラ…

三津でひとり釣りデビューをしてきました 其の弐

ひとまず三津にたどりつき、釣りポイントを探していたら漁協のおじさんに話しかけられました。 「何を釣りに来たんだい?」 当たり前ですが、クーラーボックスを抱え、リュックから網が飛び出した状態でいるからいかにも釣りに来たという見た目なのですが、…

太郎は虎の威を借りていません

みなさん、こんにちは。 江川太郎左衛門でございます。 よく、 「オレ、生田斗真とダチだからぁー」 とやたら有名人の名前を挙げ、実際は一度しか会ったことがなく、しかも一言ぐらいしか話さなったのに、それをエサにご婦人を口説く紳士を見かけます。 みな…

三津でひとり釣りデビューをしてきました

みなさん、こんばんは。 江川太郎左衛門でございます。 しばらくブログをお休みしておりました。 この間は何をしていたかと言うと、トイレの換気扇が壊れたのでああでもない、こうでもないと考えたり、釣りの準備をしたり、釣りに行ったりリア充していました…

函南の松福に行ってきました

みなさん、こんばんは。 江川太郎左衛門でございます。 先日、函南に行く用事があり、週に一度はラーメンを食べないと、気が狂う性格なので、ここは函南で美味しいラーメン屋を開拓しようと思いました。 函南の国道136号線を走っていると、ラーメン屋を多…

太郎は盛ってません

みなさん、こんばんは。 江川太郎左衛門でございます。 みなさん、偉人たちの伝記を読んだことがありますか? 実は私の活躍を後世に残そうと伝記を書きました。 どうやら、他の偉人さんたちの伝記はかなり盛っているそうです。 例えば坂本龍馬さんは、土佐の…

100均に行ってきました

みなさん、こんばんは。 江川太郎左衛門でございます。 今日は江川邸から修善寺まで行ってきました。 なんだかとても疲れました。 資料を見る元気がないので、今日は日記を書こうかと思います。 修善寺、と言っても行ったことがない人にはどんな街なのか想像…

太郎の自己紹介をします

みなさん、こんばんは。 江川太郎左衛門でございます。 今日はブログのヘッダーの画像をいうものを変えてみました。 どうでしょうか? あの世でブロガーと呼ばれている人の話によれば、はてなブログの方がその人は使いやすいと言っていましたが、何かのご縁…

太郎の家に遊びに来て下さい

みなさん、こんばんは。 江川太郎左衛門でございます。 今日は一日、パーソナルコンピューターを触っておりました。 少しずつですが、操作に慣れてきたような気がします。 さて、みなさん。 私、太郎の家に遊びに来て頂きたく、記事を投稿致しました。 私の…

江川太郎左衛門でございます。

みなさん、こんばんは。 私は江川太郎左衛門と申します。 私は1801年、享和元年5月13日生まれ、生きていれば今年で219歳でございます。 私は、幕末の日本にレボリューションをたくさん起こしてきました。 幕末時代の日本で、私を知らない者はいないです。 し…